撮影チャンスは1時間に1度!?余部鉄橋「空の駅」【香美町 香住】

撮影チャンスは1時間に1度!?余部鉄橋「空の駅」【香美町 香住】

香美町の余部(あまるべ)駅は地上約47mの鉄橋の上に位置することから、別名「空の駅」とも呼ばれています。鉄橋から見渡せる絶景や「亀の駅長」など見どころ満載の余部鉄橋空の駅について、施設概要や美しい景色の一端をお届けします。


地上約47m!余部(あまるべ)鉄橋「空の駅」とは

余部鉄橋空の駅

兵庫県北部を走るJR山陰線の駅である、香美町の「余部(あまるべ)」駅。別名を空の駅ともいい、地上約47mの鉄橋の上にある駅なのです。無人駅ながら、鉄橋から見渡す絶景や鉄橋の上を走る鉄道写真撮影を目当てに、多くの観光客が訪れる但馬屈指の人気スポットです。

旧線路の上を歩ける!

1959年に開業した余部駅ですが、実は現在かかっている鉄橋は2010年と平成になってから完成したもの。かつて強風に煽られた車両が転落する事故があったため、強度の高い橋へとかけかえ工事を行ったためです。架け替え後も旧鉄橋に敷かれていた線路の一部が残っており、映画「スタンドバイミー」のごとく上を歩くことができるようになっています。

余部鉄橋

現在では、新鉄橋の完成と同時に建造されたエレベーター「クリスタルタワー」で空の駅へとアクセスできるようになり、ビュースポットとして親しまれています。

チャンスは1時間に1度!ビュースポットから鉄道写真を撮ろう

余部鉄橋空の駅

橋の上から見渡せる日本海が魅力の余部鉄橋ですが、さらにもうひとつおすすめしたいのがビュースポットから撮影できる鉄道写真なんです。トンネルから飛び出してくる電車を撮影できるチャンスは、浜坂方面へ行く電車が走る瞬間のみ。多くても1時間に1度という少ないチャンスを逃さず、鉄道写真撮影にチャレンジしてみてくださいね。

余部鉄橋空の駅

余部鉄橋空の駅

余部鉄橋空の駅

亀の駅長?そらちゃんに会いに行こう

余部鉄橋 亀の駅長

無人駅である余部駅ですが、実はちゃんと駅長さんがいます。それも世にもめずらしい「亀」の駅長さんなんです。1日のほとんどを「駅長室」の中で過ごす駅長のそらちゃんですが、お昼13:00~14:00の時間帯のみ、お外をお散歩する「駅長業務」に就きます。ビュースポットでの撮影と同じく時間限定のイベントですので、計画的に周りたいものですね。

余部鉄橋 亀の駅長

空の駅へのアクセス

豊岡・城崎温泉方面から余部駅までは、車と電車でのアクセスが可能でいずれも所要時間は1時間~1時間20分程度。車であれば道が空いていれば50分で到着できることもあり、車の方が若干便利と言えるでしょう。

併せて巡りたい!鎧駅の絶景

JR 鎧駅

駅自体が観光名所!JR鎧駅から見渡す日本海は絶景の一言

余部駅から車で約10分、お隣の駅「鎧(よろい)」も、ぜひ訪れて頂きたい隠れ名所。同じく無人駅でありながら、駅から見渡す日本海は絶景の一言。空の駅と併せて巡る計画を立ててみてはいかがでしょうか。

この記事のライター

東京都出身の豊岡市地域おこし協力隊。皿そばで有名な出石城下町の魅力発信を担当。たじまっぷ編集長として、豊岡を含めた但馬地方の魅力を日々発信していきます。

過去の経歴:不動産会社勤務→世界一周→ライター・SEO

関連する投稿


山中の寺院に超巨大仏像が!但馬大佛は見る者を圧倒する!【香美町】

山中の寺院に超巨大仏像が!但馬大佛は見る者を圧倒する!【香美町】

兵庫県香美町の山中にある寺院、川会山長楽寺に建造された3体の巨大仏像「但馬大佛(たじまだいぶつ)」。あの有名な奈良東大寺の大仏をも凌ぐ大きさの大仏が立ち並ぶ光景は圧巻の一言です。今回は、但馬大佛がそびえる長楽寺(ちょうらくじ)について、アクセス方法や参拝料などの情報をお伝えしていきます。


駅自体が観光名所!JR鎧駅から見渡す日本海は絶景の一言

駅自体が観光名所!JR鎧駅から見渡す日本海は絶景の一言

1日の乗客数が平均10人未満の無人駅、JR山陰線の鎧駅。一見何の変哲もない地方駅に見えますが、実は駅からは広大な日本海を見渡すことができるんです。鎧駅の絶景の一端やアクセス方法など、くわしくご紹介します。


最新の投稿


【2022年4月】白糸の滝キャンプ場、ついに雪解け!【出石】

【2022年4月】白糸の滝キャンプ場、ついに雪解け!【出石】

出石皿そばで有名な兵庫県豊岡市出石町。しかし、出石にはあまり知られていない隠れ名所がいくつもあるんです。今回ご紹介するのは、白糸の滝。出石の中心部から車で約10分強という近場で、お手軽にマイナスイオンを浴びられる白糸の滝についてその魅力やアクセス方法をご紹介します。敷地内には無料キャンプ場も併設されていますので、穴場キャンプ場を探している方にもおすすめ。 ※白糸の滝キャンプ場は2022年3月に雪で道が塞がっていましたが、無事に再開しました。ただし、滝までのキャンプ場から滝までの道は倒木で通行不能となっています。


【但東町】2022年のチューリップまつりは4月15日から!

【但東町】2022年のチューリップまつりは4月15日から!

兵庫県豊岡市但東町の名物イベント「たんとう チューリップまつり」は、2022年4月15日より開催!10日間程度の予定で終了する予定です。2021年に2年ぶりの再開となり、賑わいを見せたチューリップまつり。本年度も開催を楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。この記事では、2021年のチューリップ祭りに関する情報や、会場の様子をお伝えします。


【3/31更新】出石の桜は満開に!4/1・2は家老屋敷で甘酒サービスも

【3/31更新】出石の桜は満開に!4/1・2は家老屋敷で甘酒サービスも

毎年、城跡を中心に桜でいっぱいになる出石の城下町。4月には桜を目当てに訪れる観光客も目立ちます。この記事では2022年の出石の開花状況について随時発信する他、4月1日(金)2日(土)に家老屋敷で開催されるイベントについてもお伝えします。


出石皿そば店、まん延防止期間中も営業継続!

出石皿そば店、まん延防止期間中も営業継続!

新型コロナウイルス感染拡大防止のための「まん延防止等重点措置」が兵庫県全域に2022年1月27日~2月20日の期間で発令されました。※兵庫県は3月も延長 期間中は、出石皿そば店のほとんどは営業を継続する見込みです。


山中の寺院に超巨大仏像が!但馬大佛は見る者を圧倒する!【香美町】

山中の寺院に超巨大仏像が!但馬大佛は見る者を圧倒する!【香美町】

兵庫県香美町の山中にある寺院、川会山長楽寺に建造された3体の巨大仏像「但馬大佛(たじまだいぶつ)」。あの有名な奈良東大寺の大仏をも凌ぐ大きさの大仏が立ち並ぶ光景は圧巻の一言です。今回は、但馬大佛がそびえる長楽寺(ちょうらくじ)について、アクセス方法や参拝料などの情報をお伝えしていきます。


編集部が選ぶおすすめのページを紹介