【京丹後】野村克也ベースボールギャラリーで偉大な捕手の足跡を辿ろう

【京丹後】野村克也ベースボールギャラリーで偉大な捕手の足跡を辿ろう

京都府京丹後市(旧竹野郡)網野町にある、野村克也ベースボールギャラリー。南海や阪神、ヤクルトなど各球団で選手・指導者として偉大な実績を残した野村克也氏の足跡を称える記念館です。今回は野村克也ベースボールギャラリーについて、アクセスや内部の様子をお伝えします。


伝説の名捕手・野村克也氏の偉業を称えるギャラリーが京丹後に!

選手としてはキャッチャーとして唯一の三冠王を獲得。監督としてもヤクルトスワローズを優勝に導くなど、プロ野球界で多大な実績を残した野村克也氏。京丹後市出身の偉人、野村氏の功績をたたえるために開設されたのが、野村克也ベースボールギャラリーです。
ギャラリー内には、野村氏が現役時代に獲得したトロフィーや当時の写真が多数展示されています。

ベースボールギャラリーはアミティー内に

アミティ 京丹後

野村克也ベースボールギャラリーは、同氏の故郷・京丹後市の特産品などを販売する「アミティー」内にあります。

野球ファンなら見ておきたい!野村氏の記念品の数々

野村克也ベースボールギャラリー

野村氏が52本塁打を放った際の写真やタイトル獲得時のトロフィーなどの記念品が、ギャラリー内に所狭しと並んでいます。プロ野球ファンなら1度は見ておきたいですね。

野村克也ベースボールギャラリー

野村氏が52本塁打を放った際の写真やタイトル獲得時のトロフィーなどの記念品が、ギャラリー内に所狭しと並んでいます。プロ野球ファンなら1度は見ておきたいですね。

この記事のライター

東京都出身の豊岡市地域おこし協力隊。皿そばで有名な出石城下町の魅力発信を担当。たじまっぷ編集長として、豊岡を含めた但馬地方の魅力を日々発信していきます。

過去の経歴:不動産会社勤務→世界一周→ライター・SEO

関連する投稿


【京丹後】砂が鳴く?美しい砂浜が残る京丹後市・琴引浜

【京丹後】砂が鳴く?美しい砂浜が残る京丹後市・琴引浜

京都府の北部、京丹後市の琴引浜は、歩くと「キュッ」と音を立てる「鳴き砂」で有名です。今回は全国でも有数の鳴き砂を観測できる琴引き浜様子や、雨天時でも鳴き砂を体験できる琴引浜鳴き砂文化館をご紹介します。


最新の投稿


48の滝に廃村まで…冒険心くすぐる阿瀬渓谷!紅葉の時期はさらに美しく

48の滝に廃村まで…冒険心くすぐる阿瀬渓谷!紅葉の時期はさらに美しく

豊岡市日高町の阿瀬渓谷は、出石の城下町から車で約30分ほどのに広がる渓谷です。美しい山間の風景に、全部で48もある滝、そして奥部には昭和まで人々が生活していた痕跡が残る廃村も。今回は豊かな自然と歴史ロマンが詰まった、阿瀬渓谷の魅力やアクセス方法についてお伝えしていきます。


2021年の竹田城 雲海シーズン突入!どこへ何時に行けばいい?【朝来】

2021年の竹田城 雲海シーズン突入!どこへ何時に行けばいい?【朝来】

「天空の城」として有名な、兵庫県朝来市の竹田城跡。一面に広がる雲海の中に城が浮かんでいるように見えるその光景は、某ジブリアニメを連想させますよね。 「1度は見てみたい!」という方も多い竹田城の雲海ですが、どこへ何時頃いけばよいのでしょうか。今回は、早起きが苦手な編集部員と共に竹田城跡を訪れた際の体験記をお伝えします。


養父神社の紅葉は昼も夜も楽しめる!限定御朱印も販売!

養父神社の紅葉は昼も夜も楽しめる!限定御朱印も販売!

兵庫県養父市の養父神社は、県内屈指の紅葉スポットとして有名。11月の紅葉シーズンは「やぶもみじまつり」と銘打ち、お守りや御朱印の販売も行われます。昼は紅葉の中でお散歩、夜はライトアップと昼夜楽しめる養父神社の様子をお届けします。※写真は2020年に撮影しました。


11月の出石は紅葉が見ごろに!おすすめスポットを定番から穴場まで紹介

11月の出石は紅葉が見ごろに!おすすめスポットを定番から穴場まで紹介

豊岡市の出石町は風情ある城下の町並みで有名ですが、11月の出石は赤に黄色に、見事な紅葉で彩られます。今回は、出石の紅葉スポットについて、定番スポットから知る人ぞ知る穴場スポットまで、ご紹介していきます。 ※写真は2020年に撮影


3000円で4000円分!お得な「とよおか旅クーポン」販売開始【12/26迄】

3000円で4000円分!お得な「とよおか旅クーポン」販売開始【12/26迄】

豊岡市内の宿泊施設・飲食店・お土産物店で使える、3000円で4000円分のプレミアム券「とよおか旅クーポン」が販売開始されました。12月26日まで豊岡市内の各観光案内所や店舗で販売されるお得なクーポン券について、詳細をお伝えします。


編集部が選ぶおすすめのページを紹介