【京丹後】砂が鳴く?美しい砂浜が残る京丹後市・琴引浜

【京丹後】砂が鳴く?美しい砂浜が残る京丹後市・琴引浜

京都府の北部、京丹後市の琴引浜は、歩くと「キュッ」と音を立てる「鳴き砂」で有名です。今回は全国でも有数の鳴き砂を観測できる琴引き浜様子や、雨天時でも鳴き砂を体験できる琴引浜鳴き砂文化館をご紹介します。


砂が鳴く!京丹後市・琴引浜の「鳴き砂」とは

琴引浜 鳴き砂

京都府の北部、京丹後市の琴引浜は、歩くと「キュッ」と音を立てる「鳴き砂」で有名。琴引浜の砂には砂粒が含まれており、踏んだ際に砂同士が摩擦することで音を立てるのです。砂の特性だけでなく「晴天である」「砂浜の状態が美しく保たれている」といった条件も必要なため、鳴き砂を体験できる砂浜は全国でも非常に珍しいそうです。

天候によっては鳴かない日も…そんな時は鳴き砂文化館へ!

鳴き砂 文化館

砂が鳴く──今までにない体験を楽しみに琴引浜へ向かったものの、残念ながらこの日は天候に恵まれず。砂が音を立てることはありませんでした。せっかく琴引浜まできたのに鳴き砂が体験できないとがっかりしますよね。そんな時におすすめなのが、琴引浜すぐ近くにある鳴き砂文化館。鳴き砂の仕組みや世界中の鳴き砂が観測できる砂浜についての展示がされている他、手で触れて鳴き砂を体験できるコーナーも常設されています。

鳴き砂 文化館

鳴き砂に関する資料が多数展示されています。

鳴き砂は琴引浜以外にも日本の各地で観測されるほか、海外でも観られるそう。鳴き砂文化館では鳴き砂の仕組みを解説する資料を展示しているほか、海外の鳴き砂を実際に触ることもできます。

鳴き砂 文化館

鳴き砂を虫眼鏡で見ることも

鳴き砂 文化館

スタッフさんが鳴き砂について丁寧に解説してくださいます。

琴引浜のアクセス

琴引浜には公共交通機関でのアクセスは困難ですので、車で向かうことになります。城崎温泉からは約1時間、京都駅からは約2時間程度です。
住所:京都府京丹後市網野町掛津1250番地

琴引浜鳴き砂文化館の概要

開館時間:9:00~17:00 ※最終入館16:30
休館日:火曜日 ※火曜日が祝日の場合は翌日、12月28日~1月3日
入館料:大人 300円 小中学生100円 ※各種割引あり
TEL:0772‐72‐5511
HP:http://www.nakisuna.jp/

この記事のライター

東京都出身の豊岡市地域おこし協力隊。皿そばで有名な出石城下町の魅力発信を担当。たじまっぷ編集長として、豊岡を含めた但馬地方の魅力を日々発信していきます。

過去の経歴:不動産会社勤務→世界一周→ライター・SEO

関連する投稿


【京丹後】野村克也ベースボールギャラリーで偉大な捕手の足跡を辿ろう

【京丹後】野村克也ベースボールギャラリーで偉大な捕手の足跡を辿ろう

京都府京丹後市(旧竹野郡)網野町にある、野村克也ベースボールギャラリー。南海や阪神、ヤクルトなど各球団で選手・指導者として偉大な実績を残した野村克也氏の足跡を称える記念館です。今回は野村克也ベースボールギャラリーについて、アクセスや内部の様子をお伝えします。


最新の投稿


但馬おすすめ紅葉スポット5選!定番スポットから穴場まで!

但馬おすすめ紅葉スポット5選!定番スポットから穴場まで!

兵庫県北部の但馬地方では、例年11月になると各地で美しい紅葉が見られます。今回は豊岡や養父など、但馬各地の紅葉スポットをご紹介。大阪や神戸方面の方も、但馬在住の方も紅葉スポット巡りの参考にしていただければ幸いです。


【養父 大屋】横行渓谷に紅葉を観に行こう!幻の銘水を汲めるスポットも!

【養父 大屋】横行渓谷に紅葉を観に行こう!幻の銘水を汲めるスポットも!

兵庫県養父市大屋町の横行地域に広がる横行渓谷。道中に数々のビューポイントを有する美しい渓谷です。11月になると渓谷全体が紅葉で美しく染まる横行渓谷について、アクセス方法などを含めて解説します。 11月になると紅葉が美しい 頂上まで車で行ける ぶなのしずく マップ


豊岡にて、二か月連続で今話題の「講談」が楽しめる!!

豊岡にて、二か月連続で今話題の「講談」が楽しめる!!

近頃、話題の講談。「神田伯山」さんの登場によって、注目が集まっています。しかし、実際は「興味はあるけど、生で講談を見たことがない。」「どこに行ったら見れるの?」なんと豊岡にて11月と12月と二ヵ月連続で講談会が行われます。今回はその内容について紹介させていただきます。


48の滝に廃村まで…冒険心くすぐる阿瀬渓谷!紅葉の時期はさらに美しく

48の滝に廃村まで…冒険心くすぐる阿瀬渓谷!紅葉の時期はさらに美しく

豊岡市日高町の阿瀬渓谷は、出石の城下町から車で約30分ほどのに広がる渓谷です。美しい山間の風景に、全部で48もある滝、そして奥部には昭和まで人々が生活していた痕跡が残る廃村も。今回は豊かな自然と歴史ロマンが詰まった、阿瀬渓谷の魅力やアクセス方法についてお伝えしていきます。


2021年の竹田城 雲海シーズン突入!どこへ何時に行けばいい?【朝来】

2021年の竹田城 雲海シーズン突入!どこへ何時に行けばいい?【朝来】

「天空の城」として有名な、兵庫県朝来市の竹田城跡。一面に広がる雲海の中に城が浮かんでいるように見えるその光景は、某ジブリアニメを連想させますよね。 「1度は見てみたい!」という方も多い竹田城の雲海ですが、どこへ何時頃いけばよいのでしょうか。今回は、早起きが苦手な編集部員と共に竹田城跡を訪れた際の体験記をお伝えします。


編集部が選ぶおすすめのページを紹介