竹野を代表する二大撮影スポット!?「はさかり岩」「淀の洞門」

竹野を代表する二大撮影スポット!?「はさかり岩」「淀の洞門」

美しい海と山に囲まれた自然豊かあふれるまち、豊岡市竹野町。そこに、自然が生んだ奇跡「はさかり岩」と、鬼伝説があるといわれる「淀の洞門」がございます。今回は竹野の二大フォトスポットをご紹介します。


どうして?なぜ?挟まって落ちない!?「はさかり岩」とは?

真夏は海でにぎわう、竹野町。海の中でも隠れスポットともいわれる切浜海岸は、ファミリーで利用されることの多い海ですが、そんな切浜に竹野を代表する撮影スポットが2か所あることはご存知でしょうか?
まずは、落ちそうで落ちない岩といわれる「はさかり岩」。約2000万年前の火山活動により形成された洞門。その天井部分が崩れ落ちた際に、左右の大きな岩にすぽっと吸い込まれるように挟まり、このような形になったそうです。但馬の方言で、「挟まる」ことを「はさかり(る)」と言い、そこから「はさかり岩」と名付けられました。

全国の受験生・就活中の皆さん、はさかり岩に集え~!

「落ちない岩」として、それにあやかろうと受験生や就活中の方々が、合格・就職祈願に多く訪れるそうです。お祈りをしていただき、更に写真を撮って待ち受けにしてみてください。岩は固いということで、きっと合格は"固い"ことでしょう。

淀の大王!?ギャー!恐ろしや!「淀の洞門」

はさかり岩から、少し北東の方に目を向けると、もうひとつの撮影スポット「淀の洞門」がご覧いただけます。
淀の洞門とは、火山活動によって生成された凝灰角礫岩の亀裂に沿って、波が浸食してできた亀裂洞門。大昔に巨大鬼が金棒で洞門に穴を開け、「淀の大王」が根城にしていたという鬼の伝説があるそうです。のちに、スサノオによって鬼退治がなされましたので、現在鬼は確認されていませんのでご安心ください。
ちなみに、洞門はいつ崩れるかわからないとのことなので、立ち入ることはお控えください。

夕日や赤潮も!?

天気の良い日には、海をオレンジ色に染める綺麗な夕日に出会えます。

5月頃には切浜周辺で赤潮がご覧いただけることもございます。更に赤潮の発生状況によっては、夜には波の刺激等で青く光る「夜光虫」が見れるかもしれません。

「はさかり岩」「淀の洞門」をご覧いただける切浜海岸へのアクセス

JR豊岡駅から車で30分、城崎温泉からは車で20分ほどです。

この記事のライター

新たに編集員として加わりました、噺家の桂ぎん次郎です。地元の方でもあっと驚かれるようなマニアックな観光スポットも発信していきますので、旅の参考にしてみてください。

最新の投稿


但馬おすすめ紅葉スポット5選!定番スポットから穴場まで!

但馬おすすめ紅葉スポット5選!定番スポットから穴場まで!

兵庫県北部の但馬地方では、例年11月になると各地で美しい紅葉が見られます。今回は豊岡や養父など、但馬各地の紅葉スポットをご紹介。大阪や神戸方面の方も、但馬在住の方も紅葉スポット巡りの参考にしていただければ幸いです。


【養父 大屋】横行渓谷に紅葉を観に行こう!幻の銘水を汲めるスポットも!

【養父 大屋】横行渓谷に紅葉を観に行こう!幻の銘水を汲めるスポットも!

兵庫県養父市大屋町の横行地域に広がる横行渓谷。道中に数々のビューポイントを有する美しい渓谷です。11月になると渓谷全体が紅葉で美しく染まる横行渓谷について、アクセス方法などを含めて解説します。 11月になると紅葉が美しい 頂上まで車で行ける ぶなのしずく マップ


豊岡にて、二か月連続で今話題の「講談」が楽しめる!!

豊岡にて、二か月連続で今話題の「講談」が楽しめる!!

近頃、話題の講談。「神田伯山」さんの登場によって、注目が集まっています。しかし、実際は「興味はあるけど、生で講談を見たことがない。」「どこに行ったら見れるの?」なんと豊岡にて11月と12月と二ヵ月連続で講談会が行われます。今回はその内容について紹介させていただきます。


48の滝に廃村まで…冒険心くすぐる阿瀬渓谷!紅葉の時期はさらに美しく

48の滝に廃村まで…冒険心くすぐる阿瀬渓谷!紅葉の時期はさらに美しく

豊岡市日高町の阿瀬渓谷は、出石の城下町から車で約30分ほどのに広がる渓谷です。美しい山間の風景に、全部で48もある滝、そして奥部には昭和まで人々が生活していた痕跡が残る廃村も。今回は豊かな自然と歴史ロマンが詰まった、阿瀬渓谷の魅力やアクセス方法についてお伝えしていきます。


2021年の竹田城 雲海シーズン突入!どこへ何時に行けばいい?【朝来】

2021年の竹田城 雲海シーズン突入!どこへ何時に行けばいい?【朝来】

「天空の城」として有名な、兵庫県朝来市の竹田城跡。一面に広がる雲海の中に城が浮かんでいるように見えるその光景は、某ジブリアニメを連想させますよね。 「1度は見てみたい!」という方も多い竹田城の雲海ですが、どこへ何時頃いけばよいのでしょうか。今回は、早起きが苦手な編集部員と共に竹田城跡を訪れた際の体験記をお伝えします。


編集部が選ぶおすすめのページを紹介