豊岡にて、二か月連続で今話題の「講談」が楽しめる!!

豊岡にて、二か月連続で今話題の「講談」が楽しめる!!

近頃、話題の講談。「神田伯山」さんの登場によって、注目が集まっています。しかし、実際は「興味はあるけど、生で講談を見たことがない。」「どこに行ったら見れるの?」なんと豊岡にて11月と12月と二ヵ月連続で講談会が行われます。今回はその内容について紹介させていただきます。


講談とは?

講談とは、日本の伝統芸のひとつで、釈台(しゃくだい)と呼ばれる小さな机の前に座り、張扇(はりおうぎ)をリズミカルに叩きながら、歴史や人物の物語などについて語り聞かせます。座布団の上で着物を着て喋るので、落語とよく間違われます。落語は基本的には登場人物になり切って会話で話を進行させていきますが、講談は語り部としてストーリーを語りながら、進めていきます。落語にはナレーション的なものはほとんど入りませんが、講談はナレーション的な部分が中心といったところでしょうか。

まずは講談を生で体感しよう!!

言葉で説明するよりも、生で一度見ていただいた方がわかりやすいと思います。そこで、豊岡では11月、12月と二か月続けて講談会が行われます。

たった一日、講談を聞いただけで但馬の偉人について物知りになれる!?

11月6日は近畿最古の芝居小屋・永楽館(出石)にて、「但馬づくしの講談会」が行われます。旭堂南陵一門が、但馬ゆかりの人物を一日語りつくします。大石りくさんや植村直巳さん、中江種造さんなど、2部に分かれて13席を披露。たった一日で、講談はもちろん、但馬の偉人について物知りになれるかも!?
なお、当日会場へ行けない方向けに、オンラインでの配信もございます。

さらに大石りくについて深く学べる!?

12月には豊岡地区コミュニティセンターにて「忠臣蔵と新作講談 大石りく vol.2」が行われます。こちらは昨年に引き続き、2回目の開催。今年の開催日は、討ち入り二日前の12月12日(日)。

「大石りくまつり」として、毎年10月に大開通りで大石りくを偲ぶ催しが行われてきました。しかし、2017年に惜しまれつつも終了。それに代わるイベントとして、昨年より始まりました。

豊岡生まれ豊岡育ちの方は「大石りく」さんについてご存知かとは思いますが、他府県から豊岡へ来られた方には、なじみが薄く、名前すら聞いたことがない方も多くいらっしゃるかと思います。そういう方々にも、ぜひ来ていただき、豊岡の偉人の一人である「大石りく」さんについて、講談を通じて知っていただければ幸いです。

ちなみに、私も師匠「桂きん太郎」と共に案内人として出演させていただきます。

各公演の詳細とアクセス

「但馬づくしの講談会」

11月6日(土)出石永楽館
第一部 11時15分~ 13時半(休憩あり)
第二部 15時 ~17時10分(休憩あり)
​(開場は開演時間の30分前)

チケット料金
第一部:2,000円(当日券 2,500円)
第二部:2,000円(当日券 2,500円)
一部二部通し券:3,500円(当日券 4,000円)

出演 
旭堂小南陵 玉田玉秀斎 旭堂南慶 旭堂みなみ 旭堂南照 旭堂南桜 旭堂南春 旭堂南鈴 旭堂南遊 旭堂南明 旭堂南風 旭堂南璃

「忠臣蔵と新作講談 大石りく vol.2」

令和3年12月12日(日) 豊岡地区コミュニティセンター
開演 14時00分
(開場は開演時間の30分前)

チケット料金
1,500円

出演
玉田玉秀斎 玉田玉山 桂きん太郎(案内人) 桂ぎん次郎(案内人)

チケット販売場
豊岡観光協会・とよおかコミュニティセンター・宵田商店街・但馬信用金庫

この記事のライター

新たに編集員として加わりました、噺家の桂ぎん次郎です。地元の方でもあっと驚かれるようなマニアックな観光スポットも発信していきますので、旅の参考にしてみてください。

関連する投稿


但馬おすすめ紅葉スポット5選!定番スポットから穴場まで!

但馬おすすめ紅葉スポット5選!定番スポットから穴場まで!

兵庫県北部の但馬地方では、例年11月になると各地で美しい紅葉が見られます。今回は豊岡や養父など、但馬各地の紅葉スポットをご紹介。大阪や神戸方面の方も、但馬在住の方も紅葉スポット巡りの参考にしていただければ幸いです。


11月の出石は紅葉が見ごろに!おすすめスポットを定番から穴場まで紹介

11月の出石は紅葉が見ごろに!おすすめスポットを定番から穴場まで紹介

豊岡市の出石町は風情ある城下の町並みで有名ですが、11月の出石は赤に黄色に、見事な紅葉で彩られます。今回は、出石の紅葉スポットについて、定番スポットから知る人ぞ知る穴場スポットまで、ご紹介していきます。 ※写真は2020年に撮影


【2021年】枝豆&里芋の収穫体験10/15スタート!新米の販売も【出石】

【2021年】枝豆&里芋の収穫体験10/15スタート!新米の販売も【出石】

出石の「hiboko農園」で2021年10月15~31日の期間で開催される、黒豆(枝豆)・小野芋(里芋)まつりが開催されます。お手軽に収穫体験を楽しめるほか、新米やサツマイモの販売も行っています。


【再開】隠れ名所、白糸の滝へ行こう!無料キャンプ場も併設【出石】

【再開】隠れ名所、白糸の滝へ行こう!無料キャンプ場も併設【出石】

出石皿そばで有名な兵庫県豊岡市出石町。しかし、出石にはあまり知られていない隠れ名所がいくつもあるんです。今回ご紹介するのは、白糸の滝。出石の中心部から車で約10分強という近場で、お手軽にマイナスイオンを浴びられる白糸の滝についてその魅力やアクセス方法をご紹介します。敷地内には無料キャンプ場も併設されていますので、穴場キャンプ場を探している方にもおすすめ。 ※白糸の滝キャンプ場は8月14日に発生した土砂崩れにより道がふさがってしまったため、閉鎖中です。再開日時は未定となっています。


出石・奥山に金山跡⁉ RPGのダンジョンさながらの鉱山跡を探索!

出石・奥山に金山跡⁉ RPGのダンジョンさながらの鉱山跡を探索!

「お蕎麦の町」として有名な出石に金山が?出石の郊外、山村の情緒が残る奥山地域に今も残る金山跡へ潜入取材。まるでRPGのダンジョンのような洞窟は、大人でも冒険心をくすぐられます。 ※今回の記事で使用している写真は2019年11月に撮影したものです。


最新の投稿


但馬おすすめ紅葉スポット5選!定番スポットから穴場まで!

但馬おすすめ紅葉スポット5選!定番スポットから穴場まで!

兵庫県北部の但馬地方では、例年11月になると各地で美しい紅葉が見られます。今回は豊岡や養父など、但馬各地の紅葉スポットをご紹介。大阪や神戸方面の方も、但馬在住の方も紅葉スポット巡りの参考にしていただければ幸いです。


【養父 大屋】横行渓谷に紅葉を観に行こう!幻の銘水を汲めるスポットも!

【養父 大屋】横行渓谷に紅葉を観に行こう!幻の銘水を汲めるスポットも!

兵庫県養父市大屋町の横行地域に広がる横行渓谷。道中に数々のビューポイントを有する美しい渓谷です。11月になると渓谷全体が紅葉で美しく染まる横行渓谷について、アクセス方法などを含めて解説します。 11月になると紅葉が美しい 頂上まで車で行ける ぶなのしずく マップ


豊岡にて、二か月連続で今話題の「講談」が楽しめる!!

豊岡にて、二か月連続で今話題の「講談」が楽しめる!!

近頃、話題の講談。「神田伯山」さんの登場によって、注目が集まっています。しかし、実際は「興味はあるけど、生で講談を見たことがない。」「どこに行ったら見れるの?」なんと豊岡にて11月と12月と二ヵ月連続で講談会が行われます。今回はその内容について紹介させていただきます。


48の滝に廃村まで…冒険心くすぐる阿瀬渓谷!紅葉の時期はさらに美しく

48の滝に廃村まで…冒険心くすぐる阿瀬渓谷!紅葉の時期はさらに美しく

豊岡市日高町の阿瀬渓谷は、出石の城下町から車で約30分ほどのに広がる渓谷です。美しい山間の風景に、全部で48もある滝、そして奥部には昭和まで人々が生活していた痕跡が残る廃村も。今回は豊かな自然と歴史ロマンが詰まった、阿瀬渓谷の魅力やアクセス方法についてお伝えしていきます。


2021年の竹田城 雲海シーズン突入!どこへ何時に行けばいい?【朝来】

2021年の竹田城 雲海シーズン突入!どこへ何時に行けばいい?【朝来】

「天空の城」として有名な、兵庫県朝来市の竹田城跡。一面に広がる雲海の中に城が浮かんでいるように見えるその光景は、某ジブリアニメを連想させますよね。 「1度は見てみたい!」という方も多い竹田城の雲海ですが、どこへ何時頃いけばよいのでしょうか。今回は、早起きが苦手な編集部員と共に竹田城跡を訪れた際の体験記をお伝えします。


編集部が選ぶおすすめのページを紹介