山中の寺院に超巨大仏像が!但馬大佛は見る者を圧倒する!【香美町】

山中の寺院に超巨大仏像が!但馬大佛は見る者を圧倒する!【香美町】

兵庫県香美町の山中にある寺院、川会山長楽寺に建造された3体の巨大仏像「但馬大佛(たじまだいぶつ)」。あの有名な奈良東大寺の大仏をも凌ぐ大きさの大仏が立ち並ぶ光景は圧巻の一言です。今回は、但馬大佛がそびえる長楽寺(ちょうらくじ)について、アクセス方法や参拝料などの情報をお伝えしていきます。


但馬大佛(たじまだいぶつ)とは

但馬大佛

兵庫県北部の香美町の山中に建つ仏教寺院、長楽寺。1200年以上前に、かの行基菩薩が諸国巡歴の際に足を止め、疫病や貧窮に苦しむ人々を救っていたという歴史があるほか、弘法大師が訪れたという言い伝えも残される、歴史あるお寺です。
そして、長楽寺敷地内の大仏殿に建造された3体の巨大仏像「釈迦如来像(中央)」「阿弥陀如来像(左)」「薬師如来像(右)」を但馬大佛(たじまだいぶつ)と呼びます。それぞれ15m以上と、奈良の東大寺の大仏をしのぐ大きさを誇り、初めて訪れた人はその巨大さに思わず心を奪われるのです。

但馬大佛

3体の大仏それぞれが奈良の大仏越え!とにかくその大きさに圧倒されます。

願いをこめて線香を…

但馬大佛 線香

但馬大佛がある大仏殿の入り口周辺には線香が設置されています。「交通安全」や「家内安全」など、自らが叶えたい望みに合わせた線香に火をつけて、お好きな仏像に願いを託しましょう。

大仏殿の壁には800体以上の仏像が!現在も彫られている?

但馬大佛 壁

大仏殿の壁面には800体以上の仏像が安置されています。これらはすべて職人が手彫りしたもので、よく見ると1体1体細部の形状や表情が違うことに気づくはず。最終的に1200体が作られる予定で、現在も彫り続けているとのこと。全体が揃うのはいつの日になるのでしょうか。

日本で二番目に高い!五重塔にも注目

但馬大佛 五重塔

大仏だけでなく、敷地内の五重塔も注目ポイントです。建築技術の粋を結集した、高さ40mの重層寄棟づくりの塔は日本で二番目の高さを誇るとのこと。この日は積雪のために内部には入れませんでしたが、最上階からは絶景が見渡せるとのことです。

但馬大佛へのアクセス

但馬大佛は香美町村岡の小代(おじろ)に近い山中にあり、公共交通機関でのアクセスは困難です。城崎温泉からは約1時間、大阪からは養父経由か神鍋経由で約2時間半程度です。

住所:〒667-1366 兵庫県美方郡香美町村岡区川会642
TEL:0796‐95-1270
WEB:http://www.tajimadaibutsu.jp/

この記事のライター

東京都出身の豊岡市地域おこし協力隊。皿そばで有名な出石城下町の魅力発信を担当。たじまっぷ編集長として、豊岡を含めた但馬地方の魅力を日々発信していきます。

過去の経歴:不動産会社勤務→世界一周→ライター・SEO

関連するキーワード


香美町 但馬大佛 寺社仏閣

関連する投稿


蕎麦とお城だけじゃない!出石のちょっとマニアックな観光スポット3選

蕎麦とお城だけじゃない!出石のちょっとマニアックな観光スポット3選

皿そばと城下町巡りで有名な、豊岡市の出石町。ただ、出石にはお城以外にも魅力的なスポットがいくつもあるんです。今回は、そんな出石の中でもちょっとマニアックな3つのスポットをご紹介します。


但馬五社巡りで1年を健康に!各神社の特徴やアクセスは?

但馬五社巡りで1年を健康に!各神社の特徴やアクセスは?

兵庫県北部地方、但馬に点在する五つの神社を巡ることでご利益を得られるといわれている「但馬五社巡り」。各神社の特徴やアクセス、おすすめの巡り順についてご紹介します。


撮影チャンスは1時間に1度!?余部鉄橋「空の駅」【香美町 香住】

撮影チャンスは1時間に1度!?余部鉄橋「空の駅」【香美町 香住】

香美町の余部(あまるべ)駅は地上約47mの鉄橋の上に位置することから、別名「空の駅」とも呼ばれています。鉄橋から見渡せる絶景や「亀の駅長」など見どころ満載の余部鉄橋空の駅について、施設概要や美しい景色の一端をお届けします。


【但馬五社】養父神社の紅葉ライトアップは必見!特別なお守り&御朱印も

【但馬五社】養父神社の紅葉ライトアップは必見!特別なお守り&御朱印も

但馬五社の1つに数えられる、養父神社。11月には「紅葉祭り(もみじまつり)」が開催され、美しい紅葉が観られるように。この記事では、養父神社の境内の様子や紅葉の写真、アクセス方法をご紹介します。


出石 見性寺|高さ4mの回転式書庫「輪蔵」は必見!

出石 見性寺|高さ4mの回転式書庫「輪蔵」は必見!

出石の中心街から徒歩で10分以内に位置する曹洞宗の仏教寺院、見性寺。江戸時代から続く由緒あるお寺です。美しい庭園や広々とした本堂、そして高さ4mの回転式書庫「輪蔵(りんぞう)」は一見の価値ありです。


最新の投稿


【2022年4月】白糸の滝キャンプ場、ついに雪解け!【出石】

【2022年4月】白糸の滝キャンプ場、ついに雪解け!【出石】

出石皿そばで有名な兵庫県豊岡市出石町。しかし、出石にはあまり知られていない隠れ名所がいくつもあるんです。今回ご紹介するのは、白糸の滝。出石の中心部から車で約10分強という近場で、お手軽にマイナスイオンを浴びられる白糸の滝についてその魅力やアクセス方法をご紹介します。敷地内には無料キャンプ場も併設されていますので、穴場キャンプ場を探している方にもおすすめ。 ※白糸の滝キャンプ場は2022年3月に雪で道が塞がっていましたが、無事に再開しました。ただし、滝までのキャンプ場から滝までの道は倒木で通行不能となっています。


【但東町】2022年のチューリップまつりは4月15日から!

【但東町】2022年のチューリップまつりは4月15日から!

兵庫県豊岡市但東町の名物イベント「たんとう チューリップまつり」は、2022年4月15日より開催!10日間程度の予定で終了する予定です。2021年に2年ぶりの再開となり、賑わいを見せたチューリップまつり。本年度も開催を楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。この記事では、2021年のチューリップ祭りに関する情報や、会場の様子をお伝えします。


【3/31更新】出石の桜は満開に!4/1・2は家老屋敷で甘酒サービスも

【3/31更新】出石の桜は満開に!4/1・2は家老屋敷で甘酒サービスも

毎年、城跡を中心に桜でいっぱいになる出石の城下町。4月には桜を目当てに訪れる観光客も目立ちます。この記事では2022年の出石の開花状況について随時発信する他、4月1日(金)2日(土)に家老屋敷で開催されるイベントについてもお伝えします。


【再開】豊岡の無料キャンプ場 大師山自然公園は使い勝手最強!

【再開】豊岡の無料キャンプ場 大師山自然公園は使い勝手最強!

豊岡市街地と出石のほぼ中間に位置する、大師山公園キャンプ場。豊岡市街地からなら仕事帰りに寄ることも可能な好アクセスに加えて利用料が無料とあって、人気が沸騰しています。そんな大師山公園キャンプ場について、アクセス方法や施設の概要をお伝えします。 ※2022年3月29日現在、まん延防止期間終了&雪解けによりキャンプ場は再開されました。


出石皿そば店、まん延防止期間中も営業継続!

出石皿そば店、まん延防止期間中も営業継続!

新型コロナウイルス感染拡大防止のための「まん延防止等重点措置」が兵庫県全域に2022年1月27日~2月20日の期間で発令されました。※兵庫県は3月も延長 期間中は、出石皿そば店のほとんどは営業を継続する見込みです。


編集部が選ぶおすすめのページを紹介